So-net無料ブログ作成
検索選択

走るとストレスや嫌なことを忘れる? [ランニング]

走るとストレスや嫌なことを忘れることができると感じる方は少なくないのではないでしょうか?実は、ランニングという運動には、ストレスや嫌なことを解消する効果があると言われており、それを証明するべく、いくつかの仮説も立てられています。


「ランナーズハイ」という言葉を耳にしたことはありませんか?

ランナーズハイはランニングをしていると快適な気分になれるというもので、走ることで脳内に分泌されるエンドルフィンというホルモンが影響していると言われています。

ランニングを長時間行うことで、エンドルフィンというホルモンの鎮痛作用によりランナーズハイになり、ストレスや嫌なことを忘れることができると考えられているのです。

また、ランニングをすることで日々のストレスや嫌なことから気をそらすことができるのではないかという気晴らし説もありますよ。

他にも、ランニングのような単調な運動を行うと、自然の中で心身の緊張がほぐれて無心になることができるためにリラックスした状態になり、ストレスや嫌なこともすっきりと忘れることができるのではないかという瞑想説もあるようです。

それに、ランニングをすることで上昇する体温がストレスや嫌なことを忘れさせるのでないかという体温上昇説などもあります。

これらの仮説からみても、ランニングでストレスを解消することは可能だと考えられるのではないでしょうか。



nice!(10) 
共通テーマ:映画

nice! 10