So-net無料ブログ作成
検索選択

サーブを決める時 [バレーボール]

サーブを決める時に大切なことは、以下の通りです。

・守りが弱い場所を狙う
・サーブを使い分ける
・コントロールを良くする
・力まない




バレーボールのサーブの基本は、守りが弱い場所をピンポイントで狙うことです。

相手チームによってどこが弱いのかが異なるので、試合中や事前のデータで把握してください。

どこが弱いのか分かれば、そこに徹底的にサーブを打つだけで試合を有利に進めることができます。

また、サーブには色々な種類があるので、それを状況に応じて使い分けると成功率がアップします。

今この場面で、どのサーブを打てばいいのかを冷静に考えるようにしてください。

それに、サーブはコントロールが命なので、狙った場所に打てる技術を身につけましょう。

ラインギリギリに打てるようになれば、サーブだけで得点を奪うことだって可能です。

まずは、どのくらいの力でどのように打ったらアウトになってしまうのかを理解しておきましょう。

そして、力んでしまうとネットに引っかかったりするので、肩の力を抜いて打つようにしてください。

ところで、非常持ち出し袋については、備えていますか。

非常持ち出し袋の選び方備え方については、こちらが詳しいです。

非常持ち出し袋の選び方備え方

地震など災害に対する防災として、非常持ち出し袋のセットはあった方が良いです。

災害時に緊急的な避難は不可欠ですし、最低限の非常持ち出しの用意はないと、避難先で困ることになります。

グッズ類は揃っていますか。

対策はたてていますか。

用品は揃っていますか。

備蓄は大丈夫ですか。

情報も必要ですね。

非常用の持ち物の中身は、生活に必要なものを厳選しましょう。

色々考えると切りもないので、そんなときは、市販の非常持ち出し袋を使うのもいいでしょう。

非常持ち出し袋の選び方備え方が、避難後の明暗を分けることは間違いありません。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。