So-net無料ブログ作成

ランニングを続けるとダイエットになる? [ランニング]

ランニングは全身を使う有酸素運動なので、続けることでダイエットになるでしょう。ランニングは、誰でも手軽に行うことのできる有酸素運動の代表であり、体重50キロの人の場合、ランニングで1キロ走ることで440キロカロリーくらいのエネルギーを消費することができると言われています。



しかし、ランニングは20分以上続けることで初めて脂肪が燃焼し始めるため、最低20分は続ける必要があるようです。

ダイエットのためとはいえ、普段はあまり運動をしていない人が、急に20分以上のランニングをするのはとても大変でしょう。

そういう時は始めから張り切りすぎずにゆったりとしたペースでランニングを行ったり、足を止めないように気をつけながらランニングとウォーキングを交互に行うといいですね。

最初から頑張ってしまうと、なかなか継続するのが難しくなってしまいますので、無理のない程度に自分で計画を立てて行うことがダイエットへの近道だと考えられます。

ランニングは続けることで、筋力アップが図れると共に、心肺機能を向上させ、代謝を上げることができ、脂肪を効率的に燃焼できる体を作ることができます。

また、日々の生活にランニングを取り入れ、それを継続することで、一定の生活のリズムを作りやすくなります。

ランニングを続けるだけでなく、食事にも気をつけると、さらに健康的に痩せることができるでしょう。

ランニングをしているからといって、いつも以上に食べたり、お酒を飲んだりしていては、いくらランニングを継続してもダイエットするのは難しいはずです。



nice!(5) 
共通テーマ:旅行

nice! 5